中学数学・中学英語・中学国語・中学社会・中学理科の問題

高校入試の問題集・参考書レビュー

 

このサイトは高校受験研究会のコンテンツです。 中学生用の問題集・参考書を詳しくレビューしていきます。

高校受験の参考書・問題集評価リスト
  1. 英単語・英熟語
  2. 中学英語の問題集
  3. 英文法
  4. 英文読解
  5. リスニング
  6. 中学英語の総合参考書
  1. 中学数学の問題集
  2. 中学数学の分野別の問題集
  3. 高校への数学
  4. 中学数学の解説系の参考書
  5. 中学数学の総合参考書
  1. 中学国語の総合問題集
  2. 中学国文法の問題集
  3. 現代文の問題集
  4. 漢字の問題集
  5. 中学国語の総合問題集
  1. 中学理科の総合問題集
  1. 中学社会(歴史・地理・公民)の問題集
  2. 中学社会の補助教材
  1. 古典の問題集

中学英語の問題集
入試英語で高得点できるようになるには、英単語、英文法、長文読解、英作文、リスニングなどをバランス良く学んでいかなければなりません。 英単語・英熟語帳はあれもこれもと欲張らずに、1つに絞ってそれを何度も繰り返すことで1つの単語帳を完璧になるまで覚えます。 英文法はその名の通り、中学英語の文法に特化した問題だけが載っています。 問題集はあらゆるタイプの中学英語の問題を収録したものです。 英文読解は長文問題を解くための力をつける問題集です。英文法の知識がある程度固まってきたら使用しはじめます。 リスニングの力は今や大半の高校入試で問われ、配点も高いです。最低限、リスニングの問題は聴き慣れておくだけでも本番での得点はアップするので、本番前に対策する時間を確保しておきます。 総合参考書は量が多いため、それ一冊で英語対策の大部分ができてしまいます。ここには世間的に人気の高い参考書も多くなります。参考書選びが面倒だという中学生はこの中から使用するシリーズを一つ選びます。 その他、英語教材としては、中学英語の教科書は重要表現の宝庫なので教科書を使った勉強にも重点をおきます。

中学数学の問題集
問題集では、数学を中学の進度に合わせて勉強しやすい問題集が多く集められています。中学数学の基本問題が多く掲載されている問題集はここに多いです。 分野別の問題集では、中高一貫校のやり方と同じで、中学数学を図形(幾何)と関数(代数)の2分野に分けて攻略していきます。 効率的に中学数学の問題を習得していくなら分野別で一気に攻略したほうが良いでしょう。 高校への数学シリーズは、中学生で数学好きにオススメのシリーズで、本質にせまる解説が確かな数学の実力をつけてくれます。 数学にアレルギーのある中学生がやると拒絶反応がでるシリーズでもあるので、数学が得意でない中学生は手を出さないのが無難です。 解説系の参考書は問題がほとんどなく、数学を読んで理解していくタイプの参考書です。中学数学は公式の知識を最低限仕入れたら、問題を解きながら理解を深めていくのが一番手っ取り早い方法です。参考書を読むことばかりに偏らないように注意してください。 総合参考書は数学のシリーズもので、世間的に人気の高いシリーズも多いです。中学数学を中学1・2年から同じシリーズを通して取り組んでいきたい中学生に向いています。

中学国語の問題集
現代文の問題集は、中学生の国語の問題の中でも現代文の読解力をつけるものに絞った問題集です。現代文にも「解き方」というものは存在するので取り組む価値は高いです。 ただし、現代文の問題集をやっても成績がよく伸びる人もいれば、ほとんど伸びない人もいます。あまり伸びない人は現代文の勉強は割り切って、勉強した分だけ点数が伸びる他教科に時間をかけるのも受験計画において重要な選択になります。 国文法の問題集は現代の日本語である中学国語の文法を学ぶ問題集です。国文法の問題集はどれも解説が分かりやすいものが多く評価が高いです。 総合問題集は現代文、国文法、古典の問題など中学国語の問題すべてが収録されてます。国語の力を底上げしたい中学生はこの総合問題集を使用します。 中学古典の問題集は古文・漢文の問題集です。古典アレルギーの人でも取り組みやすい問題集があるので、中学古典の入試対策は簡単に諦めたり、手を抜いたりしないでください。 古典は時間をかけただけ点数も伸びていきます。 漢字も余裕があれば対策していきます。

中学理科の問題集
中学生の理科は1分野と2分野に分かれていて、さらにその中から「化学」「物理」「生物」「地学」に分けられます。 これら4つの分野は高校に入るとそれぞれが一つの科目として扱われます。中学理科と一口にいっても「化学」「物理」「生物」「地学」の4つはそれぞれ「性質」が違うので、自分はどの分野が得意で、どの分野が苦手なのかハッキリさせましょう。 総合問題集では中学理科の問題集を一まとめに掲載しています。

中学社会の問題集
中学社会は歴史・地理・公民の3つの分野があります。中学社会の問題はどれも暗記型の勉強で進めますが、それぞれ勉強法が若干違うので気をつけます。歴史は資料集や教科書を頻繁に参照しながら問題集を進め、地理は地図帳で頻繁に地名を調べながら問題集を進めます。 中学社会(歴史・地理・公民)の問題集で一つの問題集を選び、それを何度も繰り返します。中学1・2年からコツコツと知識を覚えていくような場合を除いて、中学3年の夏以降から本格的な受験対策をはじめた人はなるべく薄い問題集を選んで、重要な知識だけに絞って覚えていきます。高校入試の本番では満点を取る必要はありません。「合格点」を超えれるだけの知識を仕入れます。欲張って厚すぎる参考書に取り組むと他教科の受験勉強の時間まで削られて、受験計画上マズイことになりかねません。 適切な分量の問題集を選びましょう。 補助教材は必要に応じて使用します。地名がうる覚えの人は白地図を使ってしっかりと覚えてください。






Copyright (C)中学数学/英語/国語/社会/理科/高校入試の問題集・参考書レビュー. All Rights Reserved.